守谷市のプロパンガス料金比較

茨城県守谷市の平均価格と適正価格

茨城県守谷市LPガス料金比較案内

平均価格

基本料金 従量料金
1,733円 502円

適正価格

基本料金 従量料金
1500円 280円〜350円

茨城県守谷市のプロパンガス価格比較表

請求額・検針票と比較してみましょう。茨城県守谷市の平均的なガス料金と適正価格を比較しました。

基準値はかなり高い形態となっているようです。適正価格は当協会の相談実績の平均値より算出しています。

比較表(税抜) 基本料金 5m3使用時 10m3使用時 20m3使用時 50m3使用時
平均・相場 1733円 4243円 6753円 11773円 26833円
適正料金 1500円 2900円 4300円 7100円 15500円
適正価格との差額 233円 1343円 2453円 4673円 11333円
  • プロパンガス料金自動診断

    あなたのお家のガス料金はどのくらい?
    適正価格か判定してみましょう。

  • 地域別の適正価格を調べる

    あなたが住む地域のガス料金の適正価格を調べてみましょう。
    検針票の価格と比べてみてください。

守谷市のプロパンガス料金相場は何故高い?

ガス代を値下げする方法とは

年々ガス料金が高くなる不透明な値上げの問題がある。

ガス会社と長くお付き合いされている場合は注意が必要な状況といえます。昔からのお付き合いもあり長く契約継続されている方が多い印象です。

良心的ではないガス会社の多くは高い料金設定になるよう徐々に値上げを繰り返し行い高い水準を維持しています。

一戸建ての建売住宅はガス料金が高い場合が多いようです。ガス会社による設備投資が事前に行われており自由にガス会社の選択ができない場合があり問題となっております。当協会では、こうした建売住宅の問題点にも焦点を当てており、守谷市内でも適正価格に導いた実績があります。

また、悪質な営業マンによる被害も茨城県内全体的に増えてきています。

営業時の最初だけは大変魅力的な安い価格提案を行っておりますが、報告事例によりますと数か月後~1年後そして2年後と徐々に値上げが繰り返し行われています。

こうしたガス会社による営業が盛んに行われています。無理な値下げ提案は後々の値上げに繋がります。

最初は安く後々から高くするガス会社が多く問題視しています。「原料調整費」「原材料調整費」などの表現を検針票に記載し不当な値上げを長い年月を掛けて行っています。消費者の方には大変分かり難い表現方法も大きな問題です。

守谷市のプロパンガス適正価格は何故安い?

ガス代を無理なく節約、光熱費削減する方法とは

地域最安値のガス料金を維持するプロパンガス協会の活動。

当協会ではご利用の地域から程近いガス会社の中から優良なガス会社を選定し、お客様に代わって交渉を行います。地域や物件状況によって適正価格は異なってきます。現状と比較しながら消費者の方に分かり易くご案内しています。

不当な値上げがなく安心できるガス会社は守谷市内にもいらっしゃいます。もしも、当協会の無料診断にて高いと診断された方は当協会まで至急ご連絡下さい。

適正価格よりも数千円以上高くお支払している可能性がございます。守谷市の場合、ご相談者様の実に8割以上が高いガス料金請求をされている実態があり、多くの方に適正価格を導いてきた地域となっています。

地域最安値から値上げしないガス会社は長く安心してご利用頂けます。適正価格を維持し続けるお約束として「適正価格見守り保証書」を当協会より発行しています。

適正価格化の流れに賛同して頂けるガス会社のネットワークは全国各地に及びます。

当協会と類似する団体によっては後々値上げされてしまったケースも多くあり、お困りの方からのご相談もいただきました。適正価格を維持する約束をする団体にも気をつける必要がある事がわかります。当協会では、守谷市内のガス談合を無くし、消費者の皆様に信頼して頂けるよう業界改革を進めております。

私たちは不当な値上げを抑止すべく活動しています。

守谷市のプロパンガス地域情報

プロパンガス協会では、守谷市のご利用状況を調査しています。特にガス料金に関するご相談が急増している茨城県内は全域で高い価格帯が確認されている事からも注意を呼び掛けている地域です。

プロパンガスを適正価格でご利用する事で、現在高いガス料金設定の物件は、ひと月で数千円単位でお安くなる事が多くなっております。現在守谷市でご利用しているが、ガス料金を診断された事が無い方は一度当協会の無料診断にて現状把握をオススメしております。

東部ガス株式会社、東日本ガス株式会社が供給する都市ガスも確認されており、プロパンと都市ガスの混在地域となっています。

そんな守谷市ですが、どのような街作りをしているのでしょうか?

守谷市はシティセールスやシティープロモーションに力を入れており、守谷市のブランド化に力を入れています。なかでもMorinfoのご紹介に力を入れ、情報発信を市民に分かり易く提供されています。

守谷市の人口は年々増加しており、2016年:66,186人、2017年:66,370人、2018年:66,753人(平成30年6月1日現在)と移住者が多い事がわかります。少子高齢化が多い中で守谷市は市民の声に耳を傾ける地域性であると考えており、プロパンガス業界も消費者に寄り添った業界へと進化する必要があります。

利根川と鬼怒川と小貝川の河川に囲まれており、柏市との境目となる利根川沿いには田畑が広がっています。常磐自動車道やつくばエクスプレスが開通し、首都圏へのアクセスが発展に繋がっています。「住みよさランキング」で全国1位に輝いている事からも街作りに成功されている事が伺えます。プロパンガス業界からみる守谷市のガス代は、住み易い状況になっているのでしょうか?

当協会へのご相談者様を統計的に確認すると、守谷市は比較的ご相談件数は少ないようです。しかし、お支払しているガス代を確認すると高い料金設定の場合が多く、ガス会社側が価格調整している可能性を感じる料金設定と言わざるを得ません。

このように全国各地で各社の自由価格設定となっており、ほぼガス会社の言い値と言っても過言ではありません。当協会では地域最安値価格を目指し、その適正価格を維持し続ける活動に力を入れています。契約後も安心の体制をご提案しており、アフターフォローでお客様のご相談窓口としても機能して参ります。

最近では不動産関連会社様、特に管理会社様・大家様からのご相談が急増しています。住民の方が安心してお住まいになれるガス料金に見直し入居率の向上に貢献しております。入居者様の料金適正化だけではなく、大家様が運用し易いような様々なサポートのご案内に努めております。

住民の方、大家様共に負担する事なく、対応できるガス会社をマッチングさせるご案内も致しております。

守谷市は工場なども見受けられます。一般家庭用ではない飲食店様を含む業務用、工業用についてもご相談下さい。

集合住宅にお住まいの方も諦めないで一度当協会にご相談下さい。ガス料金、また給湯器などのガス機器についてお困りの方は当協会までお気軽にご相談下さい。

料金が気になる方は一度当協会の料金診断をおすすめ致します。

守谷市の対応エリア一覧

茨城県内のプロパンガス料金比較

まずはお気軽に!無料相談はこちらから