板橋区のプロパンガス料金比較

東京都板橋区の平均価格と適正価格は?

東京都板橋区LPガス料金比較案内

平均価格

基本料金 従量料金
1,686円 393円

適正価格

基本料金 従量料金
1500円 280円〜350円

東京都板橋区のプロパンガス価格比較表

比較表(税抜) 基本料金 5m3使用時 10m3使用時 20m3使用時 50m3使用時
平均・相場 1686円 3651円 5616円 9546円 21336円
適正料金 1500円 2900円 4300円 7100円 15500円
適正価格との差額 186円 751円 1316円 2446円 5836円
  • プロパンガス料金自動診断

    あなたのお家のガス料金はどのくらい?
    適正価格か判定してみましょう。

  • 地域別の適正価格を調べる

    あなたが住む地域のガス料金の適正価格を調べてみましょう。
    検針票の価格と比べてみてください。

板橋区のプロパンガス料金相場は何故高い?

ガス代を値下げする方法とは

ガス会社同士の競争原理への抑圧

板橋区は都市ガス地域となりますのでプロパンガス消費者数は多くはありません。

都市ガス地域の場合、点在するプロパンガス物件への供給を多くのガス会社が担っている訳ではなく、ガス会社の選択肢は狭まっているのが現状です。

供給可能なガス事業者数が少ないという事は競争原理が働かず、価格競争やサービス競争が起きにくく契約中のガス会社と他社を比較検討もやり難いため、最良のガス会社を見つけるにも困難ともいえるでしょう。

ガス会社や配送業社間での業務委託

供給数が少ない場合、単体のガス会社が保安から配送までを請負った供給は本当に少数の事業者です。

物件所在地から何かあった時に駆けつける保安上のルールが定められており、供給可能エリアには各社限りがあるためです。自社で保安が守れない場合、こうした保安面を他社へ委託する事で供給が可能となりますが、ここには業務提携が故の談合意識が生まれてしまいます。

保安や配送を委託した先との良好な関係を築く必要があり、顧客を奪うような行為は控える傾向です。

このように自由選択の中でガス会社選定ができない物件が多く、板橋区内は複雑な事情が絡んでいる事が問題です。

特に集合住宅への供給が多い板橋区では、大家様とガス会社が交わす契約によって物件オーナーのみのメリットが強く、入居者のガス代が圧迫されている事が目立ちます。その一方で、入居者にも優しく、大家メリットも他社と比較しても同等、もしくはそれ以上のサポートをしている良心的なガス会社も存在しています。

板橋区の適正価格は何故安い?

ガス代を無理なく節約、光熱費削減する方法とは

地域最安値のガス事業者のご案内

当協会では、板橋区内の最安値価格帯での供給可能なガス事業者の選定に力を入れています。

都内からのご相談をたくさん承ってきた積み上げた知見、多くのガス会社ネットワークを駆使し最適化を目指します。

現在よりも向上させる事ができるかを調査し全て無料にてご案内しています。

「安心」「安全」「安価な」な事業者とは

消費者の立場になり都市ガス地域でも長くお付き合いのできるガス会社とは、まずは料金的な不安が払拭されている状況であると考えています。

契約後、徐々にガス料金が調整されてしまい、長い年月をかけて右肩上がりの料金形態になる事を抑制し、適正価格を維持し続けられる体制作りをご提案していきます。

当協会では、不当な値上げを禁止しており、これまでの業界が作り上げた悪しき習慣とも言える値上げによる利益幅の増幅を阻止できるようガス会社に働きかけています。

プロパンガス利用をご検討されている方は当協会にお任せ下さい。ガス会社を最適化するための提案や対応は全て無料で行っておりますので、お気軽にご相談頂けます。

板橋区のプロパンガス地域情報

東京都板橋区のプロパンガスご利用状況、プロパンガス料金を中心に調査を行っています。

板橋区からのご相談の多くはガス料金が高いと感じ、今よりも安くできないかと生活費の負担を軽減されたい方々のお声を頂戴しています。高いガス代を地域最安値のガス料金へと見直すご提案を全て無料で行っています。

埼玉県の和光市、荒川を挟んで戸田市、川口市と隣接しています。埼玉県は都内とは比較にならないほど都市ガスよりもプロパンガス消費者数は多く、板橋区内へ供給可能な埼玉を主軸としている販売店もいらっしゃいます。現ガス会社との契約状況や物件状況を加味し最適化する事が可能です。

板橋区内にも都市ガスが通っており、消費者数も都市ガス人口が多くなっていますが、プロパンガス利用者も集合住宅を中心に点在しているのが実態です。

都市ガスは東京ガスのガス管を利用する形で多くのプロパンガス会社も都市ガス事業に乗り出しています。電力自由化に始まり、エネルギーのカタチが時代と共に大きく変化しています。しかしプロパンガスは昔ながらの考え方で消費者意識とは大きな乖離が生じている業界といえます。

平成27年に561,916人の人口から令和2年7月時点では572,522人と増加傾向です。商業施設よりも住宅街の面積が大きく、都心部へのアクセスも良好な事からも住み易い街づくりである事が感じられます。区外への出勤率が高い傾向です。

新築を購入される方も多くいらっしゃいますが、建売住宅は注意が必要です。業務提携するガス会社が建設費用を抑えるため、自由にガス会社を選べない事が問題です。購入した後の初めての請求によって高いガス代に悩まれる方もいらっしゃいます。

モノ作りの街としても有名です。 いたばし産業見本市を開催するなど、都内でも技術力を有する企業が多く、区内外からの企業への注目度は高い特徴があります。

こうした工業や産業が盛んな地域では、プロパンガスだけではなく高圧ガスなどを利用されている企業もあるため、当協会ではプロパンガスだけではなく産業用、工業用などの業務用に関してもコスト削減のご提案を行っています。

現在ご利用中のプロパンガス料金の水準を確認したい方、ガス料金削減の可能性が気になる方はお気軽にご相談ください。

プロパンガス物件地域調査

板橋区内のプロパンガス物件を調査しています。ご自身の利用環境がプロパンガスの場合、是非当協会の調査にご協力ください。

現在プロパンガス物件と確認されているのは以下の地域です。


板橋区のプロパン物件

飲食店での利用もみられますが、多くは集合住宅が多くいらっしゃいます。

板橋区内にも上記のような幅広いエリアで利用が確認されています。

プロパンガス物件からの最寄り駅

JR東日本の埼京線、赤羽線、都営地下鉄の三田線、有楽町線、東京メトロの有楽町線、副都心線、西武鉄道の西武有楽町線、東武鉄道の東武東上線など、複数の路線に多くの停車駅があり、利用者数も非常に多いといえる区画となっています。

プロパンガス物件から徒歩圏内の駅は上記の通りたくさんあります。

飲食店経営のプロパンガスメリットとは

板橋区でプロパンガスをご利用されている飲食店の方からご相談を頂いたケースもあります。

賃貸物件での飲食店舗が多く、特に路面の一階部分でのみ利用したい場合、地下の店舗で利用したい方など、物件の状況に応じて適切な供給が可能であるかを現地調査して判断する必要もあります。

また、大家様の了承が必要になり、管理会社が大きなハードルになるケースもございます。

しかし、それ以上にプロパンガス会社から得られるメリットも大きく、都市ガスにはない特別なサービス内容は魅力的です。


飲食店の設備メリット
給湯器
ガスコンロ
フライヤー(ガス会社による)
卓上コンロ(ガス会社による)
ガスオーブン(ガス会社による)

こうしたガス機器や設備機器を導入、設置などの費用を最小限に抑える事を可能とします。

※賃貸物件の場合、大家様のご了承は必須となります。

板橋区内のプロパンガスをご利用中の方もこれからご検討される方も当協会までご相談下さい。

集合住宅オーナー・大家様のメリットとは

集合住宅を新規でご検討されている方は是非当協会までご相談ください。

ガス会社によって大家様向けの提案内容は大きく異なります。

建設会社や不動産会社側が業務提携されている業者がベストであるかを比較検討される事をお勧めしています。

物件所在地に供給可能なガス会社の中から大家様が求めるサービス、入居者へのガス料金を含め、入居率の向上や空室対策を視野に入れたご提案に力を入れています。


大家様の設備メリット
ガスコンロ
給湯器
エアコン
ウォシュレット便座
テレビドアフォン

上記が一般的な受けられるメリットになります。

他にもガス会社によって提案できる内容は異なっており、場合によっては屋上スペースに太陽光や玄関付近に宅配ボックスの設置など、バラエティに富んだ提案の中からチョイスする事ができます。

板橋区の対応エリア一覧

23区内のプロパンガス料金比較

まずはお気軽に!無料相談はこちらから