青梅市のプロパンガス料金比較

東京都青梅市の平均価格と適正価格は?

東京都青梅市LPガス料金比較案内

平均価格

基本料金 従量料金
1,794円 476円

適正価格

基本料金 従量料金
1500円 280円〜350円

東京都青梅市のプロパンガス価格比較表

比較表(税抜) 基本料金 5m3使用時 10m3使用時 20m3使用時 50m3使用時
平均・相場 1794円 4174円 6554円 11314円 25594円
適正料金 1500円 2900円 4300円 7100円 15500円
適正価格との差額 294円 1274円 2254円 4214円 10094円
  • プロパンガス料金自動診断

    あなたのお家のガス料金はどのくらい?
    適正価格か判定してみましょう。

  • 地域別の適正価格を調べる

    あなたが住む地域のガス料金の適正価格を調べてみましょう。
    検針票の価格と比べてみてください。

青梅市のプロパンガス料金相場は何故高い?

ガス代を値下げする方法とは

ガス会社による不透明な値上げ

青梅市は青梅ガスが供給する都市ガス地域となっていますが、プロパンガス利用も多くみられる都市ガスとプロパンの混在地域となっています。こうした地域では都市ガスと比較される事が多い為、プロパンガス会社も料金をできるだけ低価格で供給しようと努力しますが、青梅市のガス事情はそうとも言い切れません。

特に問題視しているのは昔からお付き合いの長いガス会社と契約を続けている場合です。非常に高いガス料金水準が維持されている事が多い印象です。

昔からのお付き合いを大事にされる消費者の方が多く、高いのにガス会社変更を考える方は少なくガス会社による高額設定がまかり通っている側面があると感じています。そうした長いお付き合いが築いた関係からもまさか高いガス料金にされているとは思っていないのかもしれません。

徐々に値上げを繰り返す傾向にあるガス会社のガス料金調整は、自由料金制度の中で運営してきたガス業界の傲慢さともいえる手法であり、エネルギー自由化の昨今では、消費者ニーズとは逆行した昔ながらの悪しき慣行的手法となっています。

悪質営業による騙される消費者

青梅市からいただくご相談では、ガス会社の営業を受けられた方からのご相談が少なくありません。営業時は非常に安く大幅な値下げを実現化する料金だったものが、契約後に値上げ傾向になり、気がついた時には変更前よりも高いガス料金になってしまう現象が確認されています。

こうした悪質ともいえる営業を行っているのはネームバリューもある大手ガス事業者がいるのには驚きです。CM等で企業イメージ戦略によって安心感を与えているのかもしれませんが、実態はこうしたガス代は上下しながらも長い期間をかけて右肩上がりの料金調整が行われています。

青梅市のアパートやマンションからのご相談も頂いております。集合住宅は非常に高いガス料金が確認されています。

プロパンガス会社の多くは、入居者のガス料金よりも大家様向けのサポートを意識しています。ガス会社側が行うサポート内容の問題はありますが、ガス会社が悪いとも言い切れません。大家様の強い要望によってガス会社の負担増が強いられてしまうケースも確認されています。ガス会社と大家様の意識改善が必要であると分析しています。

青梅市の適正価格は何故安い?

ガス代を無理なく節約、光熱費削減する方法とは

地域最安値価格と現状の比較案内

当協会では、これまで数多くのご相談をいただいて参りました。地域で高いガス料金から安いガス会社の料金まで数多くの消費者の実態から適正価格を導き出しています。青梅市の最安値と現在お支払いしているガス代とを比較し、どの程度お安くなる可能性があるかをわかりやすくご案内しています。

地域最安値で供給し続けているガス会社とそれを維持してもらえるようガス会社ともしっかりと対話を重ね、消費者のみなさまに重きを置く方向性を共有しています。

当協会が積み上げてきたガス会社との連携と実績、またご相談者様のご期待に添えるよう適正価格の維持を実現化し続ける提案によって、プロパンガス会社と消費者の満足度を創生していきます。

優良ガス事業者のみで構成した協会員

適正価格を維持する事はもちろんのこと、サポートやお客様に寄り添い親身になって話せるガス会社を優良と位置付けています。当協会の会員となるガス会社に対して高い敷居を設けることで相談者の期待に応えることができると考えています。

青梅市内へ供給可能なガス会社が多くいる中で、悪質な営業によって値上げされ、ガス業界全体の信頼が失われてきました。当協会では、これまでの悪しき習慣ともいえるガス業界の改革が必要であると感じており、消費者一人一人の意識改善によって市場が活性化すると考えています。

特に集合住宅における大家様の意識改善は急務であると感じています。大家様は運用メリットを一番に考えており、ガス会社もまた大家様からの契約を勝ち取る為にも大きな負担を強いられています。大家様へ手厚いサービスがあればある程ガス会社側の負担は大きくなります。これは全てお住まいになる入居者のガス料金へと反映してしまいます。都市ガスと比較された時にあり得ない程大きな料金格差が生まれる要因となっています。

ガス会社と大家様の需要と供給のバランスの狭間に入居者が挟まれてしまうことを懸念しつつも、利回りに繋がるガス会社のサポートがなければ大家様も方向転換することは難しいのが実情です。

当協会では、青梅市内へ供給可能なガス会社の中から、大家様サポートも手厚く入居者にも優しいガス会社のご案内に力を入れています。実際に大家様が受けている設備機器の保守メンテナンスと同等のサポート内容でも実際はガス会社はもっと安価な料金設定が可能な場合が多いのです。

充実したサービスを受けながらも入居者への料金設定をシミュレーションしながらのアドバイスを無料で行っております。まずは適正価格のガス会社と現在のガス会社を比較してみることをオススメしています。

アパートやマンションを運用されている大家様は是非当協会までご相談ください。

青梅市のプロパンガス地域情報

青梅市は多摩地区北西部、西多摩地域に位置しています。

青梅市の人口は132428名(2020年7月時点)となっており、平成17年の142354人から減少傾向です。青梅市も全国的に問題となっている少子高齢化問題を抱えています。青梅市は、羽村市や瑞穂町方面にいくにつれ住宅街が多くなっていますが、住宅中心街を省けば6割は山林となっています。山間に位置する世帯も多く見受けられ、昔から定住されている世帯も多いのですが、そうした世帯はガス会社を昔から同じで変える事なく徐々に高いガス料金に値上げされている事も多くあり注意が必要です。昔から同じガス会社であったり、顔見知りであっても良心的であるとは限りません。お付き合いの裏に潜む高額料金は全国的に是正すべき問題であると感じています。

青梅市は都市ガスも通っていますが、都市ガス誘導配管は全域に到達することはできておりません。

青梅ガス供給エリア地図青梅ガスHP供給区域より参照

宮ノ平駅手前までの供給エリアとなっており、プロパンガスかオール電化も非常に多いことがわかります。もちろん、都市ガスエリアの中にもプロパンガスが多く、青梅市の都市ガス普及率は約50%ほどとなっています。

根ヶ布2丁目付近は山間部を切り開いたような開発地域に見受けられますが、こうした立地の場合、集中プロパンが多い印象ですが、個別プロパンでの供給が多くみられます。黒沢などは山間部であることもありほぼプロパンガスとなっています。河辺駅や東青梅駅など住宅街は都市ガス化が進んでいますが、勝沼や河辺町内にもプロパンガス物件は散見しています。一戸建てでの利用も見受けられますが、集合住宅での利用も少なくありません。

青梅市には建売住宅の物件販売も多数ありますが、こうした物件の場合プロパンガス仕様が多い印象です。購入される前にはガス料金設定がどのようになっているかをしっかり確認しましょう。お住まいになられてからガス代が高いことに気がつく方が多く注意を促しています。

建売住宅を既に購入されお住まいになられている方は、築5年以上経過されているようであれば、改善の余地が見込めてきます。現状の改善策などをアドバイスしていますので、お気軽にご相談ください。

青梅市にはJR東日本の青梅線、御岳登山鉄道が通っており、中心駅は青梅駅となっておりますが、河辺駅が乗車数は最多となっています。

路線バス利用者も一定数はいるものの車社会でもあり、終始状況は厳しいようです。人口減少傾向にある中でこれからの町づくりの重要性が伺えます。プロパンガスのご利用環境を改善していくことで、より良い街作りの一助になればと感じています。

多摩川が市を分断するように流れており、大雨等の影響から河川氾濫における防災強化も必要です。プロパンガスは地震等の災害に強く復旧までに早い為、重宝されるエネルギー体制です。防災・減災においても停電時に発電することができるプロパンガスのハイブリットなエネファームなどの需要が高まってきています。

集合住宅オーナー・大家様のメリットとは

青梅市内でアパートやマンションを運用されている大家様は当協会まで一度ご連絡ください。

適切ではない契約の内容や入居者を圧迫するガス料金設定が確認されています。今よりも充実したガス会社からのサポートや入居者に優しい安心できるガス料金に改善できるかなど、物件状況に合わせたアドバイスを行っています。


大家様の設備メリット
ガスコンロ
給湯器
エアコン
ウォシュレット便座
テレビドアフォン

上記が一般的な受けられるメリットになります。

運用メリットを大きく出せるガス会社は大家様の利回り、入居率の向上や空室対策にもお役立て頂けます。

当協会の活動趣旨からも入居者のガス代が安くなることが前提となりますが、多くの物件ではサポートは同等もしくはそれ以上に改善でき、入居者の方は今よりもガス料金が安くなることが大多数となっています。

飲食店経営のプロパンガスメリットとは

使用量にもよりますが、ラーメン店など使用量が多い業務用のご案内は毎月のコスト削減に貢献していきます。

業務用の料金は非常に安く、一般的なガス料金設定の店舗からのご相談もありますので、現在のガス料金が高い場合は最適化することができます。


飲食店の設備メリット
給湯器
ガスコンロ
フライヤー(ガス会社による)
卓上コンロ(ガス会社による)
ガスオーブン(ガス会社による)

賃貸物件の店舗さんの場合は大家様のご了承が必要になります。

現在ガス会社から適切な条件になっているかを診断することが可能です。

青梅市の対応エリア一覧

東京都内のプロパンガス料金比較

まずはお気軽に!無料相談はこちらから